mainA
ARTLOGUE 奈良県展覧会 奈良市展覧会 登大路町展覧会

展覧会

国宝の殿堂 藤田美術館展-曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき-

奈良国立博物館 | 2019.4.13(土) 〜 6.9(日)
カレンダーに登録

国宝の殿堂 藤田美術館展-曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき-

概要

大阪市の中心部に建つ藤田美術館は、世界屈指の日本・東洋美術コレクションを所蔵する私立美術館です。 明治初年から大正年間にかけて活躍した実業家・藤田傳三郎氏とその長男・平太郎、次男・徳次郎両氏の親子3人によって収集された名品を公開するため、1954(昭和29)年に開館しました。 2千件にものぼるコレクションは、茶道具、水墨画、墨蹟、能装束、絵巻、仏像、仏画、経典、仏教工芸、考古資料など多岐にわたります。 本展覧会は、2022年春のリニューアルオープンに向けて、現在休館している藤田美術館の国宝9件、重要文化財約50件を含むコレクションの全貌を奈良国立博物館新館の全展示室を使って紹介するかつてない規模の展示となります。 展覧会開催に際して総合的な学術調査も行い、その成果も紹介します。 世界に3碗しか現存しないといわれている国宝の「曜変天目茶碗」をはじめ、「玄奘三蔵絵」や「仏功徳蒔絵経箱」など奈良ゆかりの仏教美術を中心に、館外初公開を含む多彩なコレクションを通じ、膨大な私財を投じて文化財の保護に尽力した藤田傳三郎らの功績にも光を当てていきます。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

奈良国立博物館 - 住所および地図

〒630-8213 奈良県 奈良市 登大路町50
ARTLOGUE 奈良県展覧会 奈良市展覧会 登大路町展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。