ARTLOGUE 東京都展覧会 港区展覧会 汐留・新橋展覧会 東新橋展覧会

展覧会

ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー

パナソニック汐留美術館 | 2019.4.6(土) 〜 6.23(日)
カレンダーに登録

ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー

概要

19世紀末フランスに花開いた象徴主義。

その巨匠であるギュスターヴ・モロー(1826-1898)は、神話や聖書に登場する魅惑的な女性像で知られています。なかでも、新約聖書に登場するサロメを描いた作品は、世紀末ファム・ファタル(宿命の女性)のイメージ形成に影響を与えました。

本展では、パリの国立ギュスターヴ・モロー美術館の全面協力のもと、モローが愛した身近な女性たちからファム・ファタルまで、モローが描き、そしてテーマとした多様な女性像を紹介し、その創造の原点に迫ります。

《24歳の自画像》1850年 油彩/カンヴァス 41×32cm	ギュスターヴ・モロー美術館蔵	Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《アレクサンドリーヌ》 インク・鉛筆/紙	22.5×16.7cm	ギュスターヴ・モロー美術館蔵	Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《パルクと死の天使》1890年頃 油彩/カンヴァス 110×67cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵	Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《出現》1876年頃 油彩/カンヴァス	 142×103cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵	Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《サロメ》1875年頃 油彩/カンヴァス 80×40cm	ギュスターヴ・モロー美術館蔵	Photo©RMN-Grand Palais / Christian Jean / distributed by AMF《踊るサロメ(刺青のサロメ)のための習作》 インク・鉛筆/紙 54.5×37.4cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《エウロペの誘拐》1868年 油彩/カンヴァス 175×130cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《セイレーン》	 油彩/カンヴァス 38×62cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / Philipp Bernard / distributed by AMF《ヘラクレスとオンファレ》1856-57年 油彩/カンヴァス 104.5×65cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / Christian Jean / distributed by AMF《一角獣》 1885年頃 油彩/カンヴァス 78×40cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / Christian Jean / distributed by AMF《一角獣》 1885年頃 油彩/カンヴァス 115×90cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF《トロイアの城壁に立つヘレネ》	 油彩/カンヴァス 63×30cm ギュスターヴ・モロー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF
「ギュスターヴ・モロー 展 ー サロメと宿命の女たち ー」フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

 

開催概要
----------------------------------------------------------
会    期:2019年4月6 日(土)~6月23日(日)
会    場:パナソニック 汐留ミュージアム
時 間:10:00~18:00(最終入館17:30)
*5月10日(金)と6月7日(金)は20:00まで(ご入館は19:30まで)
休 館:水曜日
*但し5月1日、6月5日、12日、19日は開館
料 金:一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円
*小学生以下無料 
*20名以上の団体は100円割引
*障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料
*5月18日(土)国際博物館の日はすべての方が入館無料


■関連イベント
◯講演会「ギュスターヴ・モローのサロメ」
講 師:喜多崎親氏(成城大学教授)
日 時:4月20日(土) 14:00~15:30
*開場13:30
会 場パナソニック東京汐留ビル 5階ホール
定 員:200名(要予約)
料 金:無料
*ただし本展の観覧券(半券)が必要
*全席自由席

◯山田五郎さんアートトーク
講 師:山田五郎氏(評論家)
日 時:5月24日(金) 14:00~15:00
*開場13:30
会 場:パナソニック東京汐留ビル 5階ホール
定 員:250名(要予約)
料 金:無料
*ただし本展の観覧券(半券)が必要
*全席自由席

 

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

パナソニック汐留美術館 - 住所および地図

〒105-8301 東京都 港区 東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
ARTLOGUE 東京都展覧会 港区展覧会 汐留・新橋展覧会 東新橋展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。