mainA

「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形 」 CURATORS TV

「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形 」 CURATORS TV

「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形 」のギャラリートーク

スピーカー

浜田久仁雄

会場

神戸ファッション美術館

会期

2012年1月14日(土)~4月1日(日)

展示について

今、日本のファッションが新たな注目を集めています。パリ、ニューヨーク、ミラノが発信するハイファッションばかりでなく、ストリートやファストファッションが強い影響力を持つなかで、ファッションの世界は大きな変化を迎えています。この展覧会は、新しい時代のリアリティを追求しつつ、ユニークなクリエーションを展開している10組のデザイナーの仕事を通じて、現在進行形の日本のファッションデザインの可能性を探るものです。オリジナルのテキスタイルを生かした服作り、既成概念の見直し、新しい美意識の提案、多面的な活動、ストリートからの発信など、特徴はさまざまですが、その根底には、社会への問題意識を持ち、ファッションデザインのありかたを前例にとらわれずに模索する真摯な姿勢が読み取れます。

アーティストについて

アンリアレイジ/ANREALAGE(森永邦彦)http://www.anrealage.com/h. NAOTO(廣岡直人)http://www.s-inc.com/hnaoto/ケイスケカンダ/keisuke kanda(神田恵介)http://keisukekanda.com/まとふ/matohu(堀畑裕之・関口真希子)http://www.matohu.com/ミナ ペルホネン/minä perhonenhttp://www.mina-perhonen.jp/ミントデザインズ/mintdesigns(勝井北斗・八木奈央)http://www.mint-designs.com/サスクワァッチファブリックス/SASQUATCHfabrix.(Wonder Worker Guerrilla Band/横山大介・荒木克記)http://www.sasquatchfabrix.com/ソマルタ/SOMARTA(廣川玉枝)http://www.somarta.jp/シアタープロダクツ/THEATRE PRODUCTS(武内 昭・中西妙佳・金森 香)http://www.theatreproducts.co.jp/リトゥンアフターワーズ/writtenafterwards(山縣良和)http://www.writtenafterwards.com/

スピーカーについて

浜田久仁雄 略歴1986年 株式会社西武百貨店入社      主につかしんホール(尼崎)と西武美術館の展覧会企画を担当。1989年 関西学院大学大学院文学研究科美学専攻博士後期課程退学1994年 神戸ファッション美術館準備室(作品収集、企画及び美術館の展示室・収蔵庫等の設計を担当)現在 神戸ファッション美術館主席学芸員専門:ファッション全般、展示空間デザイン、マネキン制作(株式会社七彩と共同で当館が所蔵する350体の全てを制作。)最近開催した展覧会① 展覧会「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 モードと女性美の軌跡」    「ベルナール・フォコンの見た夢 ノスタルジーを超えて」会場:神戸ファッション美術館2010年10月21日(木)-2011年1月10日(月・祝)② 展覧会「ファッション奇譚 服飾(モード)に属する危険(スキャンダラス)な小選集(アンソロジー)」会場:神戸ファッション美術館2010年4月10日(日)-6月27日(日)③ 展覧会「超絶刺繡展」の企画・展示会場:神戸ファッション美術館2009年7月16日(木)-10月12日(日)④ 展覧会「マダム・グレの世界展 究極のエレガンス」の企画・展示会場:神戸ファッション美術館2009年4月16日(木)-7月5日(月・祝)⑤ 展覧会「祝祭の衣装展 ロココ時代のフランス宮廷を中心に」の企画・展示会場:目黒区美術館2009年2月11日(水)-3月29日(日)⑥ 展覧会「ポワレとフォルチュニィ 20世紀モードを変えた男たち」の企画・展示会場:東京都庭園美術館2009年1月31日(土)-3月31日(火)⑦ 展覧会「チャイナ×チャイナ×チャイナ チャイナ・ドレスの変遷」の企画・展示会場:神戸ファッション美術館特別協力:謝 黎氏2008年7月12日(土)-10月7日(火)⑧ 展覧会「ポワレとフォルチュニィ展 コルセットをめぐる冒険」の企画・展示会場:神戸ファッション美術館2008年4月17日(土)-7月1日(火)会場:島根県立石見美術館に巡回※2011年 長崎歴史文化博物館「チャイナドレスと上海モダン」        名古屋 ヤマザキマザック美術館でのロココ展など開催予定カタログ等への執筆等① 「祝祭の衣装展」カタログ(目黒区美術館編2009年2月)「祝祭の衣装展≒20の小さな物語」② 「ポワレとフォルチュニィ 」(東京都庭園美術館編2009年1月)「コルセットをめぐる冒険」③ 「繊維製品消費科学」(繊維製品消費科学会2008年5月)「ポワレとフォルチュニィ展 コルセットをめぐる冒険」④ 「モードと身体」(角川書店 責任編集:成実弘至2003年6月)「民族服」⑤ 「サッカー・ユニフォームとトラディショナル・コスチューム展」カタログ(神戸ファッション美術館編2002年4月)「伝統衣装(民族衣装)の現状について」⑥ 「化・化・化展」カタログ(神戸ファッション美術館編2001年4月)「歌舞伎・京劇・カターカリにみる化粧」など

このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。