mainA

東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4がエントリー受付開始

東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4

若き空間映像クリエイターを対象とした日本最大級のプロジェクションマッピングのコンテスト「東京国際プロジェクションマッピングアワード」は、4回目の開催を迎える今年、①調和/Unity ②スポーツ/Sports の2つのテーマを設け、それに沿った作品を募集しています。

4年に1度開催される世界的なスポーツの祭典を翌年に控え、スポーツを通じた平和な世界の精神から想起し、「調和」と「スポーツ」、2つのテーマをクリエイターに問うものとしました。若きクリエイターがこれらテーマを通じて「持続可能な社会」について考え、表現することを期待するものです。テーマは選択式となりますのでどちらか1つを選んでのエントリーとなります。

 本アワードは海外のクリエイターへも広く門戸を開いています。さまざまな視点や考え方が表現された作品を募集し、一同に会することで、国内外の若手クリエイターたちの文化交流の促進に寄与できるよう支援しています。書類審査を勝ち抜いたチームに向けた制作ワークショップと東京ビッグサイトにて行われる上映会・最終審査など若き才能に制作・発表の場を提供します。

エントリー受付は 6月14日(金)までとなっています。

公式ウェブサイト http://pmaward.jp
※最新情報は公式ウェブサイト及びSNSにてご確認ください。
 

<東京国際プロジェクションマッピングアワード Vol.4 募集要項>
○スケジュール
エントリー期間: 2019年3月15日(金)~6月14日(金)

書類提出締切: 2019年6月21日(金)
第一次審査結果発表  : 6月末
映像制作期間 : 7月~10月
上映会および表彰式 : 2019年11月16日(土) 東京ビッグサイト(会場)

○各賞/副賞(賞金総額100万円)
応募作品の中から優秀と認められた作品に対し、以下の各賞および副賞を授与します。
・最優秀賞 1チーム(トロフィー、賞状、および副賞50万円)
・優秀賞 1~2チーム(トロフィー、賞状、および副賞)
※場合によっては、審査員特別賞を選出

○応募資格
・大学、大学院、高専、専門学校、高等学校に所属する学生とする。
・一次審査後に東京にて行われるワークショップ(7月14日(日)開催予定)
※1、及び上映会当日※2に参加できること
・1名以上のチーム編成での参加とし、各チーム代表者1名 / 学校関係者1名以上での申込とする
・別の学校、学生とともにチームを組むことも可。但し各校ごとに学校関係者1名の参加を必須とする
・チーム内には3DCGおよび2Dアニメーションのアプリケーションを使用できる者が最低1名はいること
(原則、学生以外の制作は禁止。プロの協力者がいる場合、アドバイスは可とする)

※1 ワークショップに関するご案内
ワークショップは東京開催です。遠方の方につきましてはSkypeでの実施などご相談となります。
※2 上映会当日の旅費に関するご案内
宿泊・交通費は各チーム登壇者含む4名様まで、主催者側にて負担となります(東京・千葉・埼玉・神奈川を除く)。
在来線は含みません。個人のご負担になります。
上記以外の、登壇者及びお連れ様の交通費用等発生するものは個人のご負担となります。

○エントリー方法
東京国際プロジェクションマッピングアワード公式ウェブサイト内よりご応募ください。

 

前回 Vol.3 最優秀賞作品

 

前回 Vol.3会場の様子

 

このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。