mainA

アートで未来へ「越えて」いく
神戸発の新たな試み「アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS-」今秋開催!

左:やなぎみわ、中央:久元喜造神戸市長、右:グレゴール・シュナイダー

アート・プロジェクト:TRANS- とは、2019年秋に神戸で開催されるアート・プロジェクトです。
神戸がグローカル・シティの先鋒となるべく、現代アートを切り口に何かを“飛び越え、あちら側へ向かう”ための試みです。
世界各地で開催が相次ぐ芸術祭とは一線を画し、参加作家を2名と少数に絞ります。
会期中は神戸の3つのエリアを舞台に、美術作品や野外劇など様々な仕掛けが出現します。

*「TRANS」とは、「越えて」「向こう側へ」という意味を含む接頭語。
「TRANS」から派生した単語に「TRANSFORM(変容)」「TRANSPORT(輸送)」などがある。
 



〈参加作家〉
グレゴール・シュナイダー
やなぎみわ他

〈会場〉
兵庫港地区、新開地地区、新長田地区
 

※詳細や最新情報はこちらをご確認ください。
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

グレゴール・シュナイダー  [参考作品]《u r 10 コーヒールーム》 1993年 部屋の内部で回る部屋、石膏ボード、集成材、支柱と滑車の付いた木製構造物ほか © Gregor Schneider / VG Bild-Kunst Bonnグレゴール・シュナイダー [参考作品]《ボンディ・ビーチ、21のビーチ・セル》  2007年 金網、マットレス、日傘、ゴミ袋 © Gregor Schneider / VG Bild-Kunst Bonnやなぎ みわ [参考作品]《川中島》 2016年 デジタル・プリント 285x160cm ©2018 やなぎみわやなぎ みわ [参考作品]野外劇『日輪の翼』2017年 (原作:中上健次、企画/演出/美術:やなぎみわ) ©2018 やなぎみわ「アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS-」ロゴ
「アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS-」フォトギャラリー

このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。